2018年11月09日

食通「寿司屋では玉子かコハダを最初に食べて店の実力を見る」ワイ「不味かったら?」

sushi_school (1).png


1: 2018/11/07(水)10:45:19

食通「すぐ出たら気まずいから、何カンか食べる」






3: 2018/11/07(水)10:45:36

食通も人の子やね


4: 2018/11/07(水)10:46:06

食通を自称しているんだが、もうこの世の中にある美味と言われるものはもう食べ尽くしてしまったんだよ


5: 2018/11/07(水)10:46:11

ワイ「マグロ食べるンゴ!」


6: 2018/11/07(水)10:46:46

ワイ「回転ずし行くわ」


7: 2018/11/07(水)10:46:47

サーモン!


8: 2018/11/07(水)10:46:56

食通なら最低限の不味くない店かリサーチしてから入れよ


9: 2018/11/07(水)10:48:28

出よう。ここのは食べられたモンじゃない


11: 2018/11/07(水)10:49:42

いなり好き


12: 2018/11/07(水)10:50:05

「寿司屋では食べログかぐるなびを最初に見て店の実力を見る」


13: 2018/11/07(水)10:50:54

次からは行かないって話やろ
キッズか?


14: 2018/11/07(水)10:51:18

玉子云々のガセネタはどこが初出なんや?


53: 2018/11/07(水)11:14:21

>>14
将太の寿司やろなあ


15: 2018/11/07(水)10:51:29

普通本当の寿司を教えるよね


16: 2018/11/07(水)10:51:36

コハダは江戸っ子が新米寿司職人の腕を試すためにまず頼む訳で、どっちかっていうと素人でも判断がつくようにコハダを選ぶのだ


17: 2018/11/07(水)10:52:58

他の食べて不味さに気づかないならそれでよくない


19: 2018/11/07(水)10:53:48

食通「イタ飯屋ではペペロンチーノを食えば実力が分かる」


20: 2018/11/07(水)10:54:59

>>19
イタ飯ていつの時代やねん


21: 2018/11/07(水)10:57:40

玉子とコハダって板長じゃなくて末端の仕事だよな


25: 2018/11/07(水)11:01:01

コハダが不味くても他のがうまけりゃええやん


26: 2018/11/07(水)11:01:06

ワイ玄人、回転ずし屋ではマヨコーンを最初に頼む


30: 2018/11/07(水)11:02:31

>>26
全部サビ抜きやろなぁ


27: 2018/11/07(水)11:01:11

マグロは味が濃いから最後の方に食べるという風潮


28: 2018/11/07(水)11:01:43

なんか寿司でイキるカスが多いが、お任せでええやん


29: 2018/11/07(水)11:02:02

ウニを最初にたのんで上のウニだけ味見して店を出るんや
新鮮なウニを食わせたいなら寿司にしないでそのまま食ったほうが味が純粋やろってな


31: 2018/11/07(水)11:02:36

中華でこれに当たるの何? チャーハン?


36: 2018/11/07(水)11:04:01

>>31
チャーハンをたのむ客→単価の低い客
そやから、最初の客がチャーハンたのむと店員はテンションが下がる


35: 2018/11/07(水)11:03:51

すぐ出るの気まずくて頼んだ他の握りがうまくてごめんなさいした話とかないんやろか


41: 2018/11/07(水)11:06:41

板前「ルール?そんなもんありませんよ。好きなように食べて下さい」


56: 2018/11/07(水)11:39:08

マグロは青森から冷凍品もってくるから
鮮度落ちる味おちるのはしょうがないけど
卵焼きはそうじゃないからな


58: 2018/11/07(水)11:45:27

>>56
有名なとある店では、玉子焼きは一週間分頼んで冷凍庫に入れとるでwwww


61: 2018/11/08(木)21:41:15

卵焼きは専用のフライパンで作るらしい
なんか鉄フライパンは洗ったらダメで他の料理の匂いがつかないようにするためらしい





引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1541555119/

posted by paripi at 17:05| Comment(0) | 日常・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください