2019年01月13日

椎木里佳「荒れる成人式ですか?ばりばりOKですね」「若さを謳歌しててうらやましい」

seijinshiki_pipeisu_furyou.png


1: 2019/01/12(土) 20:55:36.35

(耕論)成人式は何のため 椎木里佳さん、西城皇祐さん、原田曜平さん

 14日に多くの街で成人式が開かれる。長く大人の仲間入りの節目だったが、すでに選挙は18歳から投票でき、3年後には成人年齢も18歳になる。
二十歳にとって、成人式とは?

 ■もっと自由に参加させて 椎木里佳さん(大学生社長)

 去年1月の成人式に出ました。私が通っていた女子高が開く成人式が東京都内のログイン前の続きホテルであり、
たまたま同じフロアで幼稚園のころに住んでいた千代田区の成人式があったので、はしごしました。
区の式には招かれていなかったので、会場の外で友達を探しました。

 高校の成人式は、二十歳になる子たちが企画も運営もしました。校長先生やお世話になった先生はいなくて、偉い人のあいさつはないんですよ。
みんな振り袖は着てるけど、同窓会化してて、楽しいのは楽しいんですけど、成人式の意識がたぶん薄めだったと思います。

 去年は成人式の前に着物店「はれのひ」が突然店を閉めた事件がありました。
周りには被害にあった人はいませんでしたが、振り袖を着る意味を考えさせられた二十歳ではあったのかなって思います。

 個人的には、二十歳の区切りをすごい感じていて、意識が変わりました。
15歳から会社をやってきましたが、10代のうちは「まだ子どもだから何か失敗しても許してもらえるだろう」と甘えていたところがありました。
二十歳になったら大人として扱われるので、「ちゃんとしないといけない」と思うようになりました。

 成人式は、自分の人生、歩んできた道を再確認する日だと思います。
親からすれば「うちの子はこんなに大きくなった」と、感動で涙ぽろりみたいな日じゃないですか。実際、うちの親も私の振り袖姿を見て泣いてました。
考えてみると、健康に育ってきたことがうれしいのかなって思って。親にLINEで「ありがとう」と送りました。直接言うのは恥ずかしいので。
友達は親に手紙を書いたり、花束やプレゼントを渡したりしてましたね。

 「荒れる成人式」ですか? ばりばりOKですね。人にけがをさせたり、ものを壊したり犯罪にあたることはもちろんだめですけど、
好きな格好をして騒いでる人たちを見て、若さを謳歌(おうか)しててうらやましいなと思いました。

 荒れるのを警戒しているのか、成人式の出入りのチェックが厳しいのですが、もっと自由に入れるようにしたらどうでしょう。
たとえば18歳、19歳の子たちが将来自分たちが出る式を「予習」で見学したいと言ったら、見せたらいいと思うし、
今住んでいない自治体でも参加できるようにしたら、転勤族の子どもは仲がよかった友達のいる街で式に出られます。






3: 2019/01/12(土) 20:55:56.06

(続き)

 今年成人式を迎える子たちには絶対行ってほしいですね。学校があんまり楽しくなかったという理由で行かない子もいますが、
そのころとは違ってるはずなので、新しい気持ちで行ってみると意外におもしろいかも知れません。(聞き手・諏訪和仁)

     *

 しいきりか 1997年生まれ。15歳で女子中高生向けのマーケティング会社「AMF」を起業。慶応大学3年生。

(以下略)
https://www.asahi.com/articles/DA3S13845579.html


4: 2019/01/12(土) 20:56:01.56

いやお前何目線なんだよ


6: 2019/01/12(土) 20:56:28.28

なんでも肯定してくれそう


8: 2019/01/12(土) 20:56:34.72

こいつって有能なんか?


14: 2019/01/12(土) 20:56:58.38

荒れてるのはお前の親の会社だろ


22: 2019/01/12(土) 20:57:44.62

ワイジ、明日成人式のくせに昼寝して今起きる
今から東京から青森まで着くんやろか?


42: 2019/01/12(土) 20:59:59.04

薄っぺらいことしか言わねえな


44: 2019/01/12(土) 21:00:43.00

親父の会社が傾いてるぞ


47: 2019/01/12(土) 21:01:08.19

何様なんだよこの女
若さを謳歌って


48: 2019/01/12(土) 21:01:19.99

自分ですね





引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547294136/

posted by paripi at 11:50| Comment(0) | ネタ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください