2019年12月08日

【悲報】グレタさん、ラスボスみたいな発言をする…

hysteric_okoru_woman.png

1: 19/12/08(日)09:18:01

no title
これもう一度人類滅ぼしてリセットする系のラスボスやろ…






5: 19/12/08(日)09:20:17

強い言葉を使うやつは信用しない


7: 19/12/08(日)09:20:29

これは後の魔王


8: 19/12/08(日)09:20:47

自分の戦いに明け暮れてそう


9: 19/12/08(日)09:20:51

>>1
どちらかというと勇者側やんけ


11: 19/12/08(日)09:22:24

>>9
これ


12: 19/12/08(日)09:24:18

これ倒した後に黒幕出てくるやろ


13: 19/12/08(日)09:24:31

今のところ勇者やが闇落ちするやろ
環境とか動物愛護とか突き詰めたら人類浄化が最適解やからな


18: 19/12/08(日)09:27:48

>>13
闇落ちの可能性高そうやなぁ…


14: 19/12/08(日)09:24:55

フォースを感じろ


15: 19/12/08(日)09:25:13

人間のことを寄生獣呼ばわりするやつやん


16: 19/12/08(日)09:26:08

私がいなくなっても第二第三のグレタが現れる的な事を言うてんのかと思ったら違った


21: 19/12/08(日)09:32:32

仙水忍みたいになりそう


22: 19/12/08(日)09:33:01

>>21
7つの人格に分裂しちゃうんか


24: 19/12/08(日)09:35:03

正義のために戦ってるはずなのに闇落ちしちゃうのいいよね


25: 19/12/08(日)09:35:34

のちにターミネーターを製造することとなる…
人類最後の環境破壊と称して


26: 19/12/08(日)09:36:03

集金装置としては有能やな


27: 19/12/08(日)09:42:45

それで中国に何か言ったの?


28: 19/12/08(日)09:45:13

環境テロリストとして欧州で暴れまわりそう


29: 19/12/08(日)09:45:53

いやラスボス戦を控えた主人公発言やろ


32: 19/12/08(日)09:47:41

>>29
海を越えたから第二部とか第三部かもしれんぞ


34: 19/12/08(日)09:48:04

>>29
相手が宇宙人ならそれであってるけど
地球人が相手なら違う


35: 19/12/08(日)09:48:50

こっから光堕ちある?


38: 19/12/08(日)09:51:21

>>35
ないやろな
せめて親がまともなら


36: 19/12/08(日)09:49:13

こういう奴がこじらせて権力持つとポル・ポトみたいになったりするんかな


40: 19/12/08(日)09:51:45

男できれば考えも変わる


41: 19/12/08(日)09:52:07

>>40
こいつと付き合う物好きは居らんやろ
色々な意味で


45: 19/12/08(日)09:52:53

圭「ともに地球を救うンだな」


54: 19/12/08(日)09:54:41

グレタ「汚れた手で触らないでください」


59: 19/12/08(日)09:56:11

グレタって些細な発言が世界の端から端まで届くんだからインフルエンサーとして一生遊んで暮らせる金が入ってくるんやろなぁ


65: 19/12/08(日)09:59:18

マララ「適当にスピーチして大人を踊らせておいて自分はさっさと安全なところに避難したろ!!」
ぐう賢い


66: 19/12/08(日)10:02:01

もっと美人だったらなぁ


69: 19/12/08(日)10:03:50

NHKでは異様に持ち上げるよな


70: 19/12/08(日)10:06:04

はよグレタは文明の利器堕ちして欲しい


74: 19/12/08(日)10:09:17

外国で砂漠を緑化したり荒れ地を畑に変えたりたまにとんでもない日本人おるよね


82: 19/12/08(日)10:19:08

数百年後には今の偉人みたいに美少女化されるんやろか





引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575764281/

posted by paripi at 17:50| Comment(0) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください