2020年02月15日

【食】松屋vs吉野家!いま牛丼業界で「テイクアウト戦争」が激化してるワケ

1: パリピがお送りします 2020/01/11(土) 11:26:34.33 ID:gYVanIC49

3つのポイント

 こうしたデフレ経済において、外食産業が生き残るためには以下の3つのポイントが基本であり、それに絡んで、現状は「テイクアウト」が重要となる時代であるだろう。

 キーポイントは以下の3点。これらは、今後も永続的な課題となる。

 一つめは、GDPの「個人消費」のうち過半数を占めるシニア、高齢者、こうした層をどう取り込んでいくのか、ということ。

 二つめは、「共働き世帯」をどう取り込むか。いま個人消費を底支えし、外食産業に大きな影響を与えているのは、共働き世帯の中食、総菜需要、テイクアウト需要である。

 そして、三つめが「個食」である。高齢者は今後も単身化が加速する。若者の間では晩婚化が進み、非正規労働による将来不安からのデフレマインド、消費性向が高いのは、通信費、自由に使える高額消費需要はない。その中で魅力的に映るのは、普段から手間をかけられずに食べられる安いものか、「たまの外食」の際に魅力を発揮できるものである。

 外食産業がフォーカスすべきは、この3点だ。

 シニアの場合、脂っこい食べ物は胃腸への負担が大きく「飽き」を感じさせてしまう可能性が高い。飽きのこない食べ物を提供する戦略とれるかどうかが重要となる。

 続いて共働き世帯は、テイクアウトが重要になる。特に揚げ物など、多くの人が「家でやりたくない」と思うような料理の需要を喚起できる業態の企業は有利だ。また、子どもの食育、健康ニーズをうまく捕まえることができるチェーン店にも大きな可能性がある。

 個食をターゲットにする場合、シニアにとっては、ロケーション――つまり、すぐに買いに行けるかどうか――が重要である。また、Uber Eatsを見ればわかる通り、若者~中年世代にとっても、今後は「すぐに届けられる」「すぐに買いに行ける」という点も、需要喚起において重要な意味を持つだろう。

 また、個食について盲点になりがちなのが「朝活」である。働き方改革の影響などにより朝はビジネスマンが活用する時間帯と位置付けられるようになってきている。セブンが朝の時間帯の割引キャンペーン「朝セブン」を、モスバーガーが朝食セット「朝モス」を始めてからしばらくたつが、各社も力を入れている。

 上記のような戦い方があるなかで、今は集客手法による競争優位を外食産業の各社が狙っている。

 なかでも、キャンペーン――特にSNSでのキャンペーン告知は即効性が高い。また、大規模店舗ほど多くの店舗での集客につながるので、この戦略の恩恵をうけやすい。

 これも先行した成功事例があれば、他社もすぐに取り入れるので、先手先手でやる必要性があるが、直近でいえば、かつやの100円割り引きチケットは、リピート率50%などと言われており、他社も多く取り入れるようになっている。

 テイクアウト割り引きも、今後は徐々に増えてくると考えられるが、そうなると効果も限定的となっていく。「テイクアウト」集客手法も効果は下がり続けていくと想定されるが、現状としては、消費税、軽減税率というインパクトのなかテイクアウトを活用するのが吉と各社が想定しているのだろう。

 松屋の「自販機」の導入は、最初はオフィス街ということだが、今後の展開が見込まれ、「個食」や「共働き」への訴求力が期待される。他社もすぐにマネできてしまうというのがこの業界の業績や成否の変動が大きい要因にもなっている。特許など知財戦略で、同業他社がマネできない集客ツールを独占しづらいことも、この業界の競争が結局「価格ありき」になりがちな理由でもある。

1/11(土) 8:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200111-00069632-gendaibiz-bus_all&p=2




41: パリピがお送りします 2020/01/11(土) 11:47:29.38 ID:tp3QiRbY0

>>1

貧困ビジネス戦争


64: パリピがお送りします 2020/01/11(土) 12:22:47.52 ID:fo/OZ9Dt0

>>1
支那人、朝鮮人はそうなんかw


70: パリピがお送りします 2020/01/11(土) 12:24:59.61 ID:fo/OZ9Dt0

>>1
地球外異物体中国人、朝鮮人は死滅してほしいよね


2: パリピがお送りします 2020/01/11(土) 11:27:34.66 ID:gwhuhv5Z0

最近ゲンダイの記事のタイトルが
「~ワケ」ばかりなのはなんで?



19: パリピがお送りします 2020/01/11(土) 11:36:51.45 ID:/Cxb0vcm0

>>2
「俺たちはお前らみたいなバカと違って世の中の色んな事を知ってるから、お前らが知らないことを教えてやるよw」っていうマスゴミ特有の思い上がり。


21: パリピがお送りします 2020/01/11(土) 11:37:27.08 ID:gwhuhv5Z0

>>19
ありがとう
納得したわ


28: パリピがお送りします 2020/01/11(土) 11:39:06.37 ID:Kt8FlHBg0

>>2
記事は外注ライターが書いてタイトルだけ社員が付けるんだとよ


3: パリピがお送りします 2020/01/11(土) 11:28:46.28 ID:VDcdtAnj0

オリジナルカレー返して


4: パリピがお送りします 2020/01/11(土) 11:31:55.51 ID:Kt8FlHBg0

共働きならもっと良いもの食えよ



5: パリピがお送りします 2020/01/11(土) 11:32:13.74 ID:FxFqnVLw0

消費税


6: パリピがお送りします 2020/01/11(土) 11:32:59.55 ID:PlKiN8x40

どうしても松屋の三色旗が受け入れられない


7: パリピがお送りします 2020/01/11(土) 11:33:11.87 ID:WAd6BnAX0

吉野家は肉少なすぎ
松屋は肉と御飯が別々なので
野菜炒めとかに出来たり便利
松屋圧勝じゃない?


8: パリピがお送りします 2020/01/11(土) 11:33:22.22 ID:izqaeyIJ0

発がん物質は各器官で適応に消化され
血中に吸収し、毎日少しずつ蓄積する
そして、細胞内の遺伝子を傷つける
がんの基本的なメカニズムである
近年の食物環境は個人の摂取量で違いはあるが、約50年で極限に達している
しかし、現在はあまりにも摂取量が多く約30年という噂もある

※生物学的半減期をふまえ、あくまで摂取過多の場合であり摂取してがんになるわけではありません

毎日、基準値超え過程ランク

放射性物質(グループ超、数年発症)
体内にある限り放射線を毎日摂取

ソーセージ、ベーコン、ハムなどの加工肉は
発がんリスクは最高ランク(グループ1、10~20年発症)
※ドイツ式の手作りは除く

高温で調理された牛肉や豚肉などの海外産赤身肉(エストロゲン漬)は
非ヒ素系殺虫剤、木材用防腐剤と同じ(グループ2、20~30年発症)
※しゃぶしゃぶ(牛丼等)は良くて、韓国式焼肉はダメ。日本式炭火遠赤外線は除く【炭火で焔を立てるのは厳禁】

熱い飲食物は食道の粘膜が損傷し
粘膜の細胞が再生の過程で遺伝子が誤作動
合成着色料と同じ(グループ3、30~40年発症)

がんリスク食べ物
1位 炭酸飲料(炭酸水除く) やばい原料多種含む
2位 海外産焼肉(加工肉含む) 特に赤身(エストロゲ漬)は最高ランク
3位 カビ カビ毒アフラトキシンは最高ランク
4位 養殖魚 特に海外産の鮭や鰻は最高ランク
5位 アルコール スピリタス最高(肝臓の処理能力が高ければ低リスク)


9: パリピがお送りします 2020/01/11(土) 11:33:30.45 ID:lN5V+b5N0

待ってる時の整理番号の券の裏に小さくハゲの人って書かれてた事あったからもうテイクアウト行かない


84: パリピがお送りします 2020/01/11(土) 13:01:14.73 ID:jkxsreCp0

>>9
時代を先取りしてんね


10: パリピがお送りします 2020/01/11(土) 11:33:31.64 ID:7CH71RSr0

直盛りがなくなっちゃった・・・


11: パリピがお送りします 2020/01/11(土) 11:33:38.84 ID:8HdrrsVe0

愚かな官僚がおかしな軽減税率の線引きをしたからだろ


12: パリピがお送りします 2020/01/11(土) 11:33:40.26 ID:7rSxK+CM0

こういうところに好んでいくのがこどおじだよね


13: パリピがお送りします 2020/01/11(土) 11:34:00.89 ID:7Vk8uC2C0

普通にご飯炊いて手軽食材で食ったほうが安いんだが
味の濃い、科調まみれの食事に慣らされちゃった人の負け



posted by SeEsAa at 05:02| Comment(0) | 日常・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください