2021年01月14日

妖怪「ぐふふ、おぬしの体液をよこせぇ!!!」女「体液って血液? 唾液? 胃液? それとも……」




1: パリピがお送りします 2020/06/13(土) 17:30:10 ID:hkFVHm750.net

妖怪「ぐふふふ……」

女「なに、あなた」

妖怪「ワシは妖怪だ……おぬしの体液をよこせぇ!!!」

女「体液って血液?」

妖怪「いや、そうではない」

女「唾液?」

妖怪「違う!」

女「胃液?」オエッ

妖怪「違うし、わざわざ吐こうとするな!」



2: パリピがお送りします 2020/06/13(土) 17:30:55 ID:e9HH0VBs0.net

僕は醤油ラーメンがいいなあー


3: パリピがお送りします 2020/06/13(土) 17:30:58 ID:R9SWMfnZ0.net

胆汁


4: パリピがお送りします 2020/06/13(土) 17:31:19 ID:8diYV833M.net

髄液


5: パリピがお送りします 2020/06/13(土) 17:31:46 ID:aqZEBfai0.net

愛液


6: パリピがお送りします 2020/06/13(土) 17:32:10 ID:bUrr6+uWa.net

女「痔から出る分泌液?」

妖怪「そうそれ!」


7: パリピがお送りします 2020/06/13(土) 17:32:19 ID:uHPE8/d3a.net



8: パリピがお送りします 2020/06/13(土) 17:32:50.491 ID:JaVJ99mI0.net

下痢便汁


9: パリピがお送りします 2020/06/13(土) 17:34:50.786 ID:hkFVHm750.net

女「分かった、尿か」

妖怪「ちがーう!」

妖怪「若いおなごがそんなはしたない言葉を口にするでない!」

女「じゃあなんなの」

妖怪「涙だ! おぬしの涙を欲しているのだ!」

妖怪「おぬしからは、“極上の涙にありつける”という確かな予感がするのだァ!」

女「はぁ……」

妖怪「というわけで、泣いてもらうぞ! 覚悟ォ!」

女「こりゃ参ったわね」


10: パリピがお送りします 2020/06/13(土) 17:34:57.480 ID:zYs74Qjea.net

バルトリン腺


11: パリピがお送りします 2020/06/13(土) 17:37:27 ID:hkFVHm750.net

妖怪「ガオーッ!!!」

女「……」

女「そんなんじゃ、今時小学生でも泣かないわよ」

妖怪「うぐぐ……」

妖怪「だったら、これならどうだ! かつてワシが号泣した物語!」

妖怪「ある日、貧しい母と子はかけそばを一杯頼みました……」

妖怪「母は麺を全部食べ、子は汁を全部飲み、ゲップを……あれ、こんなんだっけ?」

女「うろ覚えにも程があるわよ」


12: パリピがお送りします 2020/06/13(土) 17:37:57 ID:v7vzgUVT0.net

体液をもらう
具体的には400mlの全血をもらう
終わったら好きなお菓子を食べていいぞ


13: パリピがお送りします 2020/06/13(土) 17:41:17 ID:hkFVHm750.net

女「悪いんだけど……」

妖怪「?」

女「私、泣いたことないのよね」

妖怪「は……!?」

妖怪「だけど、さすがに赤ん坊の頃は泣いただろう?」

女「そりゃ泣いたでしょうけど、物心ついてから泣いた記憶が一度もないの」

妖怪「ウソだぁ!」

妖怪「親に叱られたり、誰かにいじめられたり、失恋したら……悲しくて泣くだろう!?」

女「そりゃ悲しいけど、涙は流さなかったわ」

妖怪「なんという血も涙もないおなごよ……」


14: パリピがお送りします 2020/06/13(土) 17:42:20 ID:huXCFyoQ0.net

前例がない。よって駄作。Q.E.D


15: パリピがお送りします 2020/06/13(土) 17:43:20 ID:BiBMYbHzM.net

とりあえず殴ればいいよね


16: パリピがお送りします 2020/06/13(土) 17:44:06.925 ID:hkFVHm750.net

妖怪「しかし、ワシはなんとしてもおぬしの涙が欲しい! 極上の涙が飲みたいのだ!」

女「そういわれてもねえ」

妖怪「ならば、おぬしを泣かせるチャンスをくれ!」

妖怪「しばらくおぬしの家に居候させてくれえ!」

女「別にいいけど」

妖怪「いいの!? 普通断ると思いますけど!?」

女「悪い妖怪じゃなさそうだから」

妖怪「うむむ、こっちが泣きそうになってくるわい……」


17: パリピがお送りします 2020/06/13(土) 17:48:02.015 ID:hkFVHm750.net

―女の自宅―

妖怪「さぁて……どうやって泣かすか……」

妖怪「そうだ! 手料理だ! ワシの手料理で感涙させてやる!」

トントントン…

ジュージュー…

グツグツ…

女「いい匂いがしてきたわね」


18: パリピがお送りします 2020/06/13(土) 17:49:58.303 ID:zurGKtPar.net

便利だな


19: パリピがお送りします 2020/06/13(土) 17:51:06.565 ID:hkFVHm750.net

妖怪「さぁ、食ってみろ! ワシの愛と情熱がこもったビーフシチューと野菜炒めを!」

女「いただきます」モグッ

妖怪「どうだ?」

女「うん、おいしい」

妖怪「涙は!?」

女「おいしいけど、泣けはしないわね」

妖怪「はうっ! 作り損!」


20: パリピがお送りします 2020/06/13(土) 17:53:30.886 ID:hkFVHm750.net

女「それじゃ、おやすみ」

妖怪「うむ」

妖怪「こうしてあったかい布団で眠るのも久しぶりだ……」

女「あら、どうして?」

妖怪「ワシのような妖怪を狙う“妖怪ハンター”がおるのでな……」

妖怪「人里に安息の地はないのだよ」

女「ふうん、妖怪も大変なのね」

女(涙でいいなら、飲ませてあげたいけど……)





posted by SeEsAa at 07:01| Comment(0) | 日常・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まとめ関連動画

この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください